ケム   CSS(スタイルシート)の解説
 CSSでの装飾について軽く触れてみる

HOME

  雑記  
  メモ  
  掲示板  
  SCRIPT  
  HTML  
  ├ 基本  
  ├ 前準備  
  ├ 保存  
  ├ 確認  
  ├ 更新  
  ├ 装飾  
  ├ リンク  
  ├ テーブル  
  ├ テーブル2  
  ├ フレーム  
  └ フレーム2  
  CSS  
  ├ 記述方法  
  ├ CSSファイル  
  └ テキスト  
  リンク  
  メール  
1.文字の大きさ

font-size: 大きさ;
これを記述しないとデフォルト(FONT size="3")になります。
大きさの指定には「px(ピクセル)」「pt(ポイント)」などを指定します。
単位を指定するのを忘れないように。
例 >> font-size: 10pt;

2.文字の太さ

font-weight: 太さ;
これは数値で指定する方法とキーワードで指定する方法がありますが
僕は数値で指定する方が好きなんでそちらをお奨め。
基本の太さは400で100〜900まで100刻みで指定します。
例 >> font-weight: 600;

3.文字の色

color: 色;
これはRGBで指定する方法とキーワードで指定する方法があります。
はい。他の色指定と同じですね。
例 >> color: #FFFFFF;

4.フォント

font-family: "フォント名",総称フォント名;
フォント名で指定する場合は「"(ダブルコート)」でくくって
総称フォント名で指定する場合はくくらず書きます。
総称フォント名
  serif(明朝系) sans-serif(ゴシック系) cursive(筆記体系)
  fantasy(飾り文字) monospace(等幅フォント)
例 >> font-family:" MS ゴシック",sans-serif;

4.行間

line-height: 数値;
数値の単位は「pt(ポイント)」「px(ピクセル)」「em(文字の大きさ)」など指定できます。
例 >> line-height: 2em;

△ 上へ △

HOME  | 雑記  | メモ  | 掲示板  | SCRIPT  | HTML  | リンク  | メール