1.画像を貼る

リンクに分類してますがタグ的にはこれだけ特別です。
ま。画像を使ってリンクを貼る時もあるんで最初に説明します。
<img src="画像のURL" height="高さ" width="横幅" alt="代替文字">
画像のURLってのは拡張子まで含めたものです。
高さ・横幅はピクセルで指定します。
代替文字はポイントした時にも表示されますが
画像が表示されなかった時に表示させる文字です。
height width alt はなくても表示されますが書いた方がいいです。

2.文字でリンクを貼る

普通にリンクの貼り方を説明します。
<A href="リンク先のURL">表示される文字</A>
表示される文字は何でも良いのですがリンク先が分かるようにしましょう。
「押してごらん」なんて書いてあって投票ボタンだったら気分悪いし。

3.画像でリンクを貼る

これは上の2つを読んでもらえたら推測できるかもね。
リンクの表示部分を画像にすればいいんだから・・・
<A href="リンク先のURL"><img src="画像のURL" height="高さ" width="横幅" alt="代替文字"></A>
予想通りでしたか?

4.画像で貼ったら変な枠が

そうなんです。何も設定しないと枠が出るんですよ。
いや。試す前にここ読まれたら意味ないんだけど(涙)
<A href="リンク先のURL"><img src="画像のURL" height="高さ" width="横幅" alt="代替文字" border="0"></A>
うわっ。こんなに長かったっけ。
ま。とにかくこれで枠が消えるはずです。お試しあれ。

5.メールへのリンクを貼る

ここでも使ってますけどクリックしたらメーラが起動するやつです。
<A href="mailto:メールアドレス">表示される文字</A>
メーラによっては起動しないのがあるんで表示される文字を
「メール」とかじゃなくてメールアドレスを書いた方がいいみたいです。
あはは。自分でやってないや(汗)

6.リンクの小技

新しいウィンドウでリンクを開く方法です。
<A href="リンク先のURL" target="_blank">表示される文字</A>
よく使うのはこの2つですかね。
target="_blank"
target="_top"
「_blank」は最初に説明したように新しいウィンドウ。
「_top」はフレームを解除してウィンドウ全体に表示させます。